信仰を取り戻す

法話

わたしは、生活の中に信仰を取り戻したいと思っています。

信仰とは、心の中の囚われものを、なくしていくことです。

信仰を生活の中に取り入れることによって、より良い人生を歩むことができます。

 

苦しい思いや生活の苦しさは、心の悲鳴です。

その苦しさは、心が発する赤信号です。

まず、自分の思い癖を見直し、思い方を変える方法を探しましょう。

 

信仰を取り戻せば、心の問題が浮き上がってきます。

心の問題を取り除くのではなく収めていけば、幸せの道筋が見えてきます。

幸せとは、信仰の結果ではなく、信仰とともにある人生のあるがままの姿なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました