糸島仏教クラブについて

クラブプロフィール

糸島仏教クラブは、お釈迦様の教えを生活に生かす集まりです。

わたしたちは、声聞・縁覚を経て、菩薩に至る宿命の中にあります。

 

しかし「菩薩に至る」といっても、

「菩薩」というひとつの到達した地位があるわけではありません。

 

本来、菩薩の梵名「ボーディ・サットヴァ」とは、

悟りながら生きること」を意味しています。

 

わたしたちの中には、仕事や家庭で怒りにまかせてつい口走ってしまったことや、

人を傷つけてしまった後悔を、過ぎたことだとそのままにせずに、

顧みて思い直す力≒悟り」があります。

 

悟りながら生きるということの意味、

菩薩として歩む第一歩は、

そんな何気ない日常の中にあるのです。

 

仏教は、決して自らを束縛するものではなく、開放する教えです。

 

難しく身構える必要はありません。

身の回りのことから少しずつ進めて、

より良い人生をともに歩んで参りましょう。

 

【 おことわり】

当クラブは、主催者が所属する寺院への信仰を強制するものではありません。

純粋に、参加する人々の幸せを願い、

主催者とともにより良い人生を目指していく集まりです。

タイトルとURLをコピーしました